読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAINA LOG

バイトしながら学生やってる人が色んなことを書いていきます。ブログの名前の読み方は「がいなろぐ」。リンクご自由にどうぞ。

ゴジラはなぜ野村萬斎なのか

ゴジラ

シン・ゴジラゴジラモーションキャプチャを演じたのが能楽師野村萬斎さんであることは既に皆さんご存知の通りだと思います。映画のエンドロールでも出演者としてきちんとクレジットされていました。知らなかった方は「どこにでてたの!?」と驚いたことでしょう。

 

しかし疑問が浮かびます。なぜ野村萬斎さんがゴジラを演じたのでしょうか?

 

『必要なのはゴジラの動き。それならただ単に、そこらへんのスタッフに「ゆっくり動いて!」と言えばいいのでは?』と考えてしまいます。単純にそれでいい気もします。ですが、あえて「能楽師」の動きにこだわる理由があるのです。

 

その答えは2006年にNHKで放送された「私のこだわり人物伝  円谷英二-特撮の神様-」の第一回「ゴジラは日本人である」に隠されています。

 

ゴジラは日本人である」では、円谷英二が影響を受けたアメリカ制作のモンスター映画「キングコング」と対比させて、円谷英二ゴジラに対する制作の姿勢が語られます。その中で「何故、ゴジラはゆっくりと歩くのか?」について触れられます。

 

キングコングで取られた制作の手法は「コマ撮り」でした。格闘するキングコング、のしのしと歩く恐竜、空を羽ばたく翼竜。それらは人形を動かして撮影してを繰り返すコマ撮りで取られました。コマ撮りはスピーディーでリアルなシーンを作ることができるのです。

 

しかし円谷英二をはじめとするゴジラ制作陣は着ぐるみを選びました。予算や制作期間の都合でそうなったとも言われていますが、やはりミニチュアであることで失われてしまうリアリティがあったからです。スピーディーであるがゆえに重量感が失われ、生物としての存在感が無くなってしまうのです。

 

着ぐるみでの撮影。東京を歩くゴジラはゆっくりと歩きます。足の裏を見せずに歩く重量感のある動き。奥ゆかしさすら感じるこの存在感。

 

この動き、「能」に似ているとは思いませんか?ゴジラはすり足で歩いていたのです。

 

 

 

そして、時代は変わりシン・ゴジラへ。CG技術が発達し、着ぐるみで能の動きを真似る必要は無くなりました。モーションキャプチャを使うことで本物の能の動きを取り入れられるようになったからです。劇中で東京を歩くゴジラは重く、ゆっくりと歩いていました。実に62年の時を経て、ゴジラは理想とされた完璧な歩行を手に入れたのです。

 

ゴジラ野村萬斎さんである理由。それは、原点のゴジラが目指した最高の重量感と存在感を実現するためだったのです。

 

 

シン・ゴジラを求めて その3

ゴジラ

前回の記事で書いた通り、自衛隊の兵器がB-2爆撃機以外揃ったのでタゴ作戦はできます。お次はヤシオリ作戦。

 

しかし、ヤシオリ作戦に不可欠な特殊車両小隊が使ったコンクリートポンプ車が大きいミニカーしか商品がなく、ジャストサイズと思われるトミカのラインナップに無いのです。代用品として近い形のもの(クレーン車とか)を探すしか無いのかなと割り切ることにしました。

 

ということでヤシオリ作戦の再現については無人在来線爆弾と無人新幹線爆弾の2点に絞ることに。プラレールアドバンスが丁度いいと思われるので在来線は4路線の車両を一つずつ、新幹線は劇中通り二車両で買い集めようと考えています。ラインナップを確認したところ、ヤシオリ作戦に投入された車両は全て現行ラインナップにあるので問題なく集まりそうです。

 

レールは在来線4車両を並走させたいので複線レールを使う予定。プラレールアドバンス自体で遊びたいというのもあるので、後々ポイントレールとかも集めるかな、、、?といった感じ。

 

書くのは自由ですが、まず計画倒れにならないよう、無理のない形でヤシオリ作戦再現に向けて頑張っていこうかなと思います。

 

その4へつづく

シン・ゴジラを求めて その2

ゴジラ

ということで、まず集める条件を考えました。

1:商品として販売されているもの

2:ソフビとの対比で見た場合、大きすぎないもの

3:劇中で目立って活躍したもの

の3つとしました。そしてリストアップ。

 

・兵器

10式戦車

F2戦闘機

アパッチ

コブラ

B-2爆撃機

 

・電車

山手線

京浜東北線

湘南新宿ライン

中央線

新幹線N700系

 

となりました。電車に関してはプラレールアドバンスがサイズ、ディテール、値段で丁度いいだろうと考え、問題は兵器だなということに。取り敢えず、ウチにあるもんでどれだけ揃うかなと色々探してみました。

その結果

 

f:id:gainabeats:20160810213114j:image

自衛隊仕様コブラ、アパッチ 

 

f:id:gainabeats:20160810213138j:image

F2戦闘機

 

f:id:gainabeats:20160810213155j:image

10式戦車、ついでに装甲車。

 

とあっさり集まる始末。コブラのプロペラを紛失していたので取り敢えずペーパークラフトで代用。全てUCC缶コーヒーのおまけで揃いました。完全なものが欲しいので、コブラに関してはリサイクルショップに中古がないか探してみるつもりです。ということで一応、兵器に関してはB-2爆撃機があればコンプリートになります。

 

その3へ続く 

シン・ゴジラを求めて その1

ゴジラ

シンゴジラが予想以上に最高な映画だった上に、個人的2016年見てよかった映画ランキング第1位受賞は確実なので、今私の頭の中はゴジラのことのみに支配されています。

 

で、コレクター魂というかおもちゃで遊ぶ人魂というか、そういう系の魂が奮い立っております。

 

先日、アマゾンから怪獣王シリーズのゴジラ2016が到着。

f:id:gainabeats:20160810210843j:image

 

さらに同日、品薄ということもあり完全に買えなくなることも予想して、「ネタバレソフビ」と呼ばれている例の2体も行きつけのおもちゃ屋さんで確保しておきました。

f:id:gainabeats:20160810211002j:image

こうして劇中に登場したゴジラが全て揃い、遊ぶ分には事欠かない状態になりました。

 

しかし

 

問題なのはここからです。劇中でゴジラと対峙した自衛隊の兵器などを揃えようと思い立ちました。遊ぶと決めたら徹底的に遊び倒したいタチなので、劇中に登場した兵器、乗り物も揃えようと「シンゴジラ再現計画」なるものを発動するに至りました。

 

その2へ続く

シン・ゴジラを見てきました

ゴジラ

やっとシンゴジラを見てくることができました。ゴジラファイナルウォーズを見て以来、2回目となる映画館でのゴジラ。とにかく最高でした。

 

前半のおぞましさや、後半の畳み掛けるようにゴジラへとなされる東京を戦場とした大規模な「巨大不明生物」への攻撃は圧巻。口をあんぐりと開けて「こんなもの見たことが無い、、」と呆然とスクリーンを見ていました。

 

何度でも見たくなる魅力の詰まった作品です。来月の上旬にはもう一度見に行く予定。またゴジラに会いに行きます。

自転車に乗って

髪を切りに行ったはいいものの、いつもカットしてくれる店長さんが手術で入院していらっしゃるとのこと。15日に復帰予定だそうなので髪がスッキリするのはもう少し先になってしまいました。以前から手術をする予定だとは聞いていたのでさほど驚きはありませんでしたが残念です。

 

ということで、せっかく外に出たから遊ぼうと思い、行きつけのリサイクルショップに。DX磁来神が1万円で売ってたり色々と発見がありました。

 

日差しが強く暑かったので、「シンゴジラも見ずに熱中症で死にたくない」と近くのスーパーへ飲み物調達に。そこでゴジラとコラボしたベビースターを3種見つけたのでついでに買っちゃいました。

 

その後大きな公園へ。ポケモンGOのタマゴ孵化の距離を稼ぎながら向かいます。結果生まれたのはシェルダーマダツボミマダツボミはアメが溜まったので進化。更にイーブイも溜まったのでシャワーズに進化させました

 

f:id:gainabeats:20160805124629p:image

 

 現在持っている中で最高のCPです。そんなこんなで公園内のポケストップを周り終わって、帰路に着いたというわけです。ホントに暑かった。

 

 

 

髪を切りに

髪を切りに出かけてきます。髪を切ってきましたという記事はよく見かけますが、「髪を切りに出かけてくるぞ」と宣言する珍しい記事です。

 

ここ数ヶ月伸ばしっぱなしでもっさりしてた髪を夏仕様にするべく、いつも行ってる美容室に行ってきます。かなり伸びてたのでいっそのことロングにしてしまおうかとも考えたのですが、暑いし重いしでいいことないので涼しい髪型にしてきます。ツーブロック的な感じにしようかなと。

 

外は暑そう。熱中症に気をつけつつ、自転車こいで行ってきます。