読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語り場ガイナビーツ

色々と思った事とか、感動した事を興奮気味に書いていく。そんな場所です。

ハリウッド再発見

今年はキャプテンアメリカCWに始まり、X-MEN アポカリプス、ミュータントタートルズout of the shadowsとシンゴジ以外にも色々映画を見ています。ゴーストバスターズも見たかったのですが、上映している映画館が遠くて見に行くことを断念。

 

そんな中、レンタルでブレードランナーを借りて見てみました。youtubeで平成極楽オタク談義のSFカーの回を見て、そこでスピナーに触れていたのに感化されスピナー目当てで見てみました。

 

まず、最初の大きな建築構造物。あのシーンに心を持って行かれ、デッカードが飯を食う上を飛ぶメカ飛行船に惚れ、雨の中駐車されているスピナーの美しさに感動。80年代あたりの流線型が取り入れられたメカデザインと汚く発展した未来の描写がとても素晴らしかったです。ハリウッドを見たというか本物の洋画を見たというか。

 

CG全盛というかCG依存症の映画ばかりとは違う特撮と実写、そして実物大のセット。作り物ではあれども、現実に存在しているもののをカメラで撮った重量感はとてもかっこよかったです。今ではすっかりCGに飲み込まれたハリウッドとは違う本物のハリウッドを見れたと思います。

 

ブレードランナーは間違いなく見てよかった映画でした。洋画の真髄ここにあり。